【プレスリリース】
資金調達に関するプレスリリース

 2017年12月22日、「事業課題解決」「企業の見えない価値の見える化」「働く」をテーマにデザインで目的を達成するデザイン企業 株式会社パルドデザイン(京都市下京区 代表取締役 市川浩也)は、京都信用金庫(京都市下京区)より総額500万円の創業融資を実施したことを発表します。

 当社が提供するサービス、モノ、コト、カタチのデザインの3つのデザインサービスは、2016年よりサービスリリースを行い取引先企業数が増加しており、現状の採用における売り手市場において、弊社が掲げる課題解決のデザインをもって企業の採用活動をサポートしてまいりました。

 今後の市場状況においては企業のPRは、その業種の紹介、及び給料面や企業成長性などの企業の見える=ハードの情報だけでなく、経営理念をはじめとする社内風土、現場の声、やりがい、社会に役立っている事など、その会社を通してどう人生が豊かになるのかといった企業の見えない=ソフトの情報をデザインにて見える化とその発信を行い、採用におけるミスマッチの解消を目指します。これは働く人や企業に関わる人、そして日本の企業の物心両面の幸福を追求する事をミッションとして掲げ、弊社のテーマでもある「人のくらしと企業のみらいをデザインする」をビジョンとして掲げ、リクルート市場、働き方改革の本質的な進捗を目指してサービスを提供しております。

ただし、現況の国内情勢において地域、社会、国家と課題が山積みであり、リクルート企画を行う弊社としても若い世代の死因第一位である自殺に焦点をあて、日本では働く環境、仕事で活躍する場といったことがやりがいとなり、居場所を提供する企業として社会課題解決にアプローチし、一刻も早い事態打開を目指す必要性を感じ、今回の資金調達(本件は創業融資による支援)の決断を行いました。

また、今後も複数の金融機関により資金調達を行い、2018年度上半期において総額3,000万円の融資と共に今後はベンチャーキャピタル、個人投資家をはじめとした当社のミッション・ビジョンに共感頂き共に併走して頂ける個人・機関からの第三者割当増資も行って参ります。

これは企業課題解決、社会課題解決をデザインにて取り組む弊社のミッション、ビジョン達成とスピード向上には必須のイベントであり、また代表取締役による金融リスクを背負った上でミッション達成、ビジョンを実現するという強い想いから今回の決断となりました。

今後もモノ、コト、カタチのデザインを提供し、人のくらしと企業のみらいをデザインいたします。また、それらを実現する為に以下の採用募集も行っております。

賛同頂ける方々において、人材系企業、デザイン・プロモーション企業、システム開発企業を経験した中途採用及び役員クラスの募集、及び当社のミッション・ビジョンに共感頂ける新卒・第二新卒者、未経験者、就業経験の無い者を対象に当社で働く方を募集しております。

■「モノのデザイン」とは
Webサイトや各種紙媒体広告の企画から設計、運用や商品パッケージなどのアートグラフィックに関わるモノのデザイン ※従来におけるデザイン制作会社のイメージ

■「コトのデザイン」とは
地域デザイン及びWebコンサル並びに課題解決のデザインや働き方改革の企業支援、インターネット広告や街頭広告に関わる広告代理業といったコトに関する課題解決を目的としたコトのデザイン ※従来におけるソーシャルベンチャー、企画制作会社のイメージ

■「カタチのデザイン」とは
企業のリクルートにおける各種企画、採用特設サイトの制作、採用説明会・合同説明会や内定後フォロー研修、社員研修や社内制度・働き方改革といった企業のみらいに関するサービスを始め、販路拡大や企業ブランディングを含む企業のカタチに関わるカタチのデザイン ※従来の人財教育企業など

■法人成り以前の実績
年商12,120千円 2017年12月期実績(事業計画100%以上達成 個人事業時の実績)
取引社数50社

■会社概要
社名 株式会社パルドデザイン
所在地 京都市下京区塩竃町363
代表取締役 市川浩也
創業 2015年6月
設立 2017年12月7日
資本金 100万円
事業内容 リクルート企画・インターネットを利用した情報提供サービス・広告代理業・出版事業・印刷事業、電気通信事業法に基づく電気通信事業

■写真解説
左より外部パートナー
中央 代表取締役
右 取締役(2期目より)