株式会社パルドデザイン 代表取締役社長 市川 浩也

受賞歴/ 2015年京都市長賞 2016年京都信用金庫起業家大賞受賞 2017年京都市消防局署長賞受賞 
経歴/高校中退/フリーター/ニート/元バイクレーサー/起業家/経営者

2005年2月   鈴鹿400ccロードレース選手権出場 
2005年7月   鈴鹿4時間耐久ロードレース参戦 600ccクラス 予選55位/決勝44位
2005年12月  NGK杯鈴鹿 ST600 鈴鹿200km耐久ロードレース 予選24位/決勝13位(雨天でトップ集団に食い込む)
その後、スポットでレース活動を行い、honda系レーシングチームでチームサポートやマネージメントに担う

2009年12月   非常勤特別職地方公務員となる
2015年6月   パルドデザインの前身Poster and Life Designを創業
2015年7月   母校にてIT及びSNS講座にて講師を務める
2015年11月   京都市長賞受賞
2016年2月     京都信用金庫起業家大賞受賞
2016年4月   京都精華大学にてデザインサブ講師
2017年5月     京都市消防局署長賞受賞

2017年11月 株式会社パルドデザイン 代表取締役社長就任 

代表挨拶

平素より格別のご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。株式会社パルドデザイン代表取締役社長の市川浩也です。私は元々、16歳でバイクレースの世界を知り、プロレーサーを目指し活動しておりました。その時のインスピレーションが今の仕事に役立っており、レーシングチームの運営やチームマネージメント、サポートを通して現在に至ります。2015年6月に創業しましたが、直ぐに京都市長賞や京都信用金庫起業家大賞を受賞するに至り、経済界・行政・政界と幅広い人脈を持つに至りました。今日ではそれらの経験を日本の中小企業活性化の為に貢献して参りたい次第です。厳しいマーケットでは「大手にできないことをやる」「外部環境の冷静な分析と市場の取捨選択」「ストック収益の獲得」が必要であり、広告制作も同様の戦略が必要といえます。ホームページや広告は制作して完了の時代ではなく、外部環境の調査から企画、ターゲット選定を行い、デザインやUIやUXを取り入れた設計、実装、更新・PDCAが必要で当事務所ではそれを一貫して行っております。制作物をデザインして納品がゴールではなく、お客様の利益創造、お客様のお客様まで意識したプロジェクト成功まで含めてゴールです。パルドデザインではWebだけでなく、お客様が求める結果までデザインします。常に最新の知識だけでなく、市場分析を行う事でお客様のWebサイトの保守・管理も請け負います。また、リソースの拡大を常に意識しており、あらゆる制作ニーズに対応する為に中小企業様とだけでなく、広告代理店様・制作会社様などのパートナー様と共にクリエイティブな仕事を通じて社会を豊かに出来ればと思っております。